新型MacBookPro でタッチIDでのログインができなくなった。原因は FileVault と複数ユーザーでした。

2017.05.15 17:26

MacBookPro TouchID が使えない。

ノマドです。

新型MacBookPro15 インチを購入から数週間が経過しました。タッチIDが非常に便利だったのですがある日からスリープ後にタッチIDでのログインができなくなりました。

具体的な症状
1. スリープ状態になる(黒い画面)。
2. キーボードなどに触れる。
3. ログイン画面が表示される。
!!! ここでタッチIDの催促が無い !!!
4. 仕方なくパスワードでログイン。

こんな感じ。

通常であれば、ログイン時にタッチバーにタッチIDを使うことを促すようなメッセージが表示されますが、これが表示されなくなったのです。

何か設定を変えてしまった?

思い当たるのは、いろいろな検証の為に自分以外のユーザーを追加したこと。

いろいろググってみたのですがそれに関連するような情報は無し。

とりあえず Apple のユーザーサポートにチャットで問い合わせ。

2分待ちということでしたが直ぐに担当者からメッセージが来ました。

上記の症状を伝えたところ、やはりユーザー追加が関係していました。

どうやら FileVault が有効になっているところに複数ユーザーが存在すると、スリープ時にログアウトしてしまうそうです。ログアウト後のログインは、起動後と同様でパスワードでの認証が必須となってしまいます。

FileVault とは、ディスクの内容を自動的に暗号化する機能のことで、環境設定 > セキュリティとプライバシー から確認できます。

ということで、FileVault を無効にすれば複数ユーザー環境でもタッチIDでのスリープ解除が可能ということらしいので、環境設定から FileVault を無効(FileVault を切る)にしてみました。

因みに FileVault の無効には再起動が必須となります。本当に再起動しますか?みたいな確認は無く、サクッと再起動が始まってしまうのでご注意を。あと、15分程度時間がかかります。電源の接続も催促されたような気がします。

待つこと15分...

FileVault が無効になりました。

無効になった状態で、何度かタッチIDでのログインができるか実験してみましたが、バッチリできました。

自分一人で使っているのであれば、このような事象には遭遇しないでしょう。家族で使う方や私のように検証用ユーザーなどの複数ユーザーが存在する場合、タッチIDでログインできないなぁ〜と思ったら FileVault の OFF を試してみて下さい。

以上、ノマドでした〜。

  MacBookPro

  MacBookPro タッチID

お勧め記事