GoPro HERO6 用に Anker の USB-C ケーブル買ってみた。

2017.10.13 12:02

ANKER USBケーブル

ノマドです。

GoPro HERO6 の電池の消耗が早い。

GoPro を使うのは、HERO6 からなので、HERO5 と比べてどうこうという話ではありません。

あくまでも個人的な感覚です。

アイドリングから電源オフまでの時間やスクリーンセーバー発動までの時間を最短で有効にしたりと、省エネの為の設定をしていますが、なかなかの消耗の早さです。

iPhone 充電用のUSB-Aタイプのシガーソケットアダプタを既に持っているので、これを有効活用しようということで、長めのUSB-C to USB-Aケーブルを買ってみました。

USBケーブル1本だけ買うのもアレなので、ついでに何かないかと探してみたところ、ノートPCとの接続に USB-C to USB-C が便利そうだなぁということでそれも購入。

そして、今回購入したのは、Anker というメーカーの USBケーブル。

Anker というメーカーは、Amazon でちょくちょく見かけていましたが、初めての購入となります。

届いたのがこれ。

ANKER USBケーブル

この2つの箱に、USB-C to USB-A と USB-C to USB-C ケーブルが入っております。

まずは、車載で給電する為の USB-C to USB-A ケーブル。

ANKER USBケーブル

マジックテープがついていて、何かちゃんとしている感が凄い。

ポートがちゃんと USB-C と USB-A かを確認。

ANKER USBケーブル

問題なし。

ケーブルにテープのようなものがついていて、よく見てみるとシリアルナンバーらしきものが書いてある。

まさかこれは、ケーブル1つ1つを個別管理できるということでしょうか。

だとしたら Anker 凄い。

そして、次に、USB-C to USB-C ケーブル。

ANKER USBケーブル

んん?

ケース?

ケースを取り出して開けてみる。

ANKER USBケーブル

おー。

赤が美しい。

USB-C to USB-C は、パッと区別がつくようにカラーを赤で選んでおりました。

しかし、丁寧ですな。

まさか、ケーブルケースが付いているとは。

こちらも一応、ポートの口を確認。

ANKER USBケーブル

問題なし、USB-C だった。

そして、こちらもシリアルナンバーが書かれたテープがついていました。

早速パソコンに繋いでみる。

Anker USB-C ケーブル

GoPro HERO6 に付属のケーブルは、短めの USB-C to USB-A なので MacBookPro 2016 との接続には変換アダプタが必要で、ちょっとだけ面倒でした。

このケーブルのおかげでサクッと繋ぐことが可能となり、非常に快適です。

そして、やっぱり赤でよかった。

必要な時にパッと認識できます。

USB-C to USB-A ケーブルも車載で使ってみましたが、問題なく使えました。

車載しながら給電が可能になりましたので、電池問題が大きく改善。

こちらも非常に快適になりました。

いい買い物した!という感じで2本のケーブルに大満足。

冒頭にも記載した通り、今回 Anker の製品を初めて購入してみたのですが、かなり満足度が高いです。

ケーブルそのもののも丈夫そうだし、シリアル番号もあるし、梱包もしっかりしている。

今後、USBケーブル関連買うなら Anker だなぁと思わされました。

以上、Anker のケーブル買ってみたよという報告でした〜。

ノマドでした。


Anker PowerLine+ USB-C & USB-C 2.0 ケーブル (0.9m レッド) PD対応 Galaxy S8 / S8+、MacBook、MateBook対応

Anker PowerLine+ USB-C & USB-A 3.0 ケーブル (0.9m) Galaxy S8 / S8+、MacBook、Xperia XZ対応

  GoPro 買ってみた。

  ゴープロ GoPro HERO6 USB-C USB-A Anker

お勧め記事