dTV を契約してみた。DAZN for docomo なら月額300円で約12万作品が見放題!

2017.06.27 17:18

dTV を契約してみた。

ノマドです。

ドコモユーザーで、DAZN for docomo を契約しているユーザーに告ぐ、

「dTVを月額300円で契約せよ!」

先日、DAZN for docomo (月額980円) を契約した際に月額300円で dTV も視聴可能ということで dTV も契約してしまいました。

DAZN for docomo (月額980円) + dTV(月額300円) = 月額1280円

TSUTAYAで DVD などをレンタルすると1作品300円くらいなので、返却の手間などを考えると dTV はかなりお得かな〜という感じがします。

dTV の公式ホームページを見る限り12万作品が見放題ということなので、コンテンツ数はかなりの数です。

12万作品と言われても数字が大き過ぎてピン来ないのですが、例えば子供向けのコンテンツ、「アンパンマン」で検索してみると、90年代からの映画が数十本出て来ました。

それに加え、通常のテレビ放送のアンパンマンをまとめたアンパンマンチャンネルというチャンネルもあり、そこにもざっと見て数十本のコンテンツがあるので、アンパンマンだけでも常に見れるものが100作品以上ありそうです。

そしてこれらは随時更新され、新しいコンテンツが増えていきます。

古い邦画などもレンタルとなると腰が重いのですが、自宅で直ぐに見れて返却不要となると、ちょっとした時間に気軽に見ることができます。

超新作や一部の人気作品に関しては、有料のコンテンツもありますが、それらを除いた無料コンテンツだけでも月額300円という価格に対しての付加価値としては、十分過ぎるレベルかと思います。

視聴環境についてですが、パソコンや、タブレット、スマートフォンで視聴可能です。

同時に視聴できる端末は、1台で登録端末は全部で5台となります。

私の場合は、MacBook Pro 2台、iPad mini 1台、iPhone 2台を登録しています。

仕事のふとした合間や、食事の時などにその時に手元にある端末で視聴しています。

インターネット経由の有料放送が乱立してきた今日この頃ですが、大抵のサービスは月額1000円〜3000円くらいが多いかと思います。

それらに比べると dTV は、かなりのお得感があります。

放送時間、場所に囚われる時代はもう終わりました。

見たい時に見たい場所で見たいだけ見る、それが dTV では可能です。

お試しの無料期間もあるようなので迷っている方は、一度利用してみてはいかがでしょうか。

以上、dTV の紹介でした。

ノマドでした〜。

邦画

  dTV DAZN

  dTV 映画 邦画 アンパンマン DAZN

お勧め記事