KAKUDAI 洗濯機用かさ上げ台 437-100 を自力で設置してみた。

2018.05.03 19:13

ノマドです。

今住んでいるマンションに引っ越してきて2年が経過したのですが、数週間後に配管の清掃を行うというアナウンスがありました。

洗濯機の排水溝の部分が対象になっており、洗濯機を予めよけておいてくれとのこと。。

え、けっこう手間じゃない?と思い管理会社に確認してみたところ、どうやら2年に1度の頻度で配管清掃があり、その都度洗濯機を動かす必要があるとのこと。

そして、管理会社から洗濯機のかさ上げ台の設置の提案がありました。

このかさ上げ台を設置すると洗濯機の下に手を入れるスペースができ、配管掃除の度に洗濯機を移動させなくてよくなるとのこと。

料金は、かさ上げ台と設置作業込みで 12,000円とのこと。

それなりに頻度のある定期メンテナンスだったら入居時に言ってくれれば洗濯機の購入と同時に設置したのに〜と思いながらかさ上げ台の製造元と型番の情報を教えてもらい検討すると伝えました。

試しにどんなものかと洗濯機をちょっと移動させてみようと思ったのですが、けっこう大変。。

これ毎回やるのは嫌だな〜と思い、安めのかさ上げ台を自分で買ってきて自分で設置できないものかとネット調べてみたら...

ありました!!

しかも、管理会社から推奨されているものと同じ製品。

【全国送料無料】カクダイ 437-100 洗濯機用かさ上げ台 洗濯機排水 

価格は 5,000円程度。

1,2000円と比べるとかなり安い!!

ということで即購入。

待つこと数日...

届いたのがこちら。

洗濯機用かさ上げ台 KAKUDAI 437-100

中身はこんな感じ。

洗濯機用かさ上げ台 KAKUDAI 437-100

かさ上げ台の足が4本入っています。

設置方法や説明書などが入っているので、それらを読めば自力で設置できそうです。

こちらは寸法と構造の説明。

洗濯機用かさ上げ台 KAKUDAI 437-100

かさ上げ台の頂上部は防振ゴムでできていて、洗濯機が滑らないようになっています。

反対に設置面は強力な両面テープが付いていて、かさ上げ台が固定できるようになっています。

ということで、かさ上げ台の設置開始!

洗濯機用かさ上げ台 KAKUDAI 437-100

まず、洗濯機を動かす前に洗濯機の足がどこにあったかわかるように簡単に印をつけておきます。

次に、洗濯機のホースやアース線を外して洗濯機を移動します。

洗濯機を移動したら軽く掃除して埃などを取り除きます。

予め印をつけておいたポイントに合わせてかさ上げ台を設置します。

かさ上げ台の両面テープがけっこう強く、剥がれ難い為、慎重にポジションを決定して設置しました。

かさ上げ台を設置するとこんな感じになります。

洗濯機用かさ上げ台 KAKUDAI 437-100

そして、いよいよメインの作業。

洗濯機をこの上に移動します。

一人で設置する為、さてどうやろうか?とちょっとだけ悩みましたが、予想以上にかさ上げ台の両面テープが効いていてしっかりと固定されている為、なんとかなりそうだと感じました。

両面テープの固定がないとおそらく、かさ上げ台が動いてしまうので一人での設置は相当難しくなると思います。それくらいこの両面テープが効いています。

まず、洗濯機の手前側を地面に設置した状態で洗濯機全体を前に倒し、後ろ側を浮かせます。

手前に傾いた状態のまま洗濯機を押していき、浮いている洗濯機の後部をかさ上げ台の手前2本に近づけ、グイッと洗濯機を持ち上げます。

手前の2本のかさ上げ台に洗濯機が乗ったことを確認しつつ、洗濯機をジリジリと奥に押し込んで、かさ上げ台の後ろの2本にも乗せます。

4本のかさ上げ台に乗ってしまえば後は、傾きがないかなどを全体的に確認して微調整して完了。

なんとか一人でかさ上げ台に乗せることができました。

こんな感じに仕上がりました。

洗濯機用かさ上げ台 KAKUDAI 437-100

設置前はこんな感じでした。

洗濯機用かさ上げ台 KAKUDAI 437-100

だいぶ空間ができましたね。

確かにこれだけスペースがあれば配管のメンテナンスができそうです。

埃が溜まりやすい場所なので日々の掃除もしやすそうで非常に満足です。

設置した後に気づいたのですが、かさ上げした分、洗濯機の上部のスペースが無くなるので、上部開閉式のよくあるタイプの洗濯機をお持ちの方は要注意です。上蓋を開けると上部の収納などにぶつかるかもしれません。

洗濯機用かさ上げ台 KAKUDAI 437-100

うちはギリギリセーフでした。

あぶなかった。。


これからマンションなどに引っ越す方は、洗濯機の購入時に一緒にかさ上げ台も設置してしまったほうが後々、楽かと思います。

私のように後から設置する方は一人だと少々大変です。女性やお年寄りの方は少し高価になりますが設置作業込みで業者に頼んでしまったほうが無難でしょう。

家電量販店の方は、もっとかさ上げ台を洗濯機の購入時に積極的に販売するべきだと思います!

後からの設置はけっこう手間なので。。

以上、KAKUDAI 洗濯機用かさ上げ台 437-100 を自力で設置してみたよ〜という報告でした。

ノマドでした〜。


【全国送料無料】カクダイ 437-100 洗濯機用かさ上げ台 洗濯機排水 

  買ってみた。

  KAKUDAI 437-100 洗濯機用かさ上げ台

お勧め記事