富士ソフトのモバイルルーター FS030WMB1 買ってみた。IIJmio の格安SIMで問題なく使えました。

2017.12.31 12:44

富士ソフト FS030WMB1 買ってみた。

ノマドです。

先ほどパソコンショップへ行ったところ、年末のセールで価格が安くなっているモバイルルーターを発見。

モバイルルーターとは何か?

自宅の Wifi の親機が外に持ち出しても使える的な、そんな感じの便利な回線装置です。

少し前に実家の両親からインターネットを契約したいのだけど何をどうすればいいんだ?といった問い合わせがあり、何か安く回線を調達できないかと考えていたところでした。

光ファイバーとか契約してしまうと、月額5,000円程度で2年縛りとかになってしまいます。

月額5,000円を2年間(24ヶ月)使うと12万円というかなりの金額になります。

うーん、高い。

iPhone とか持っていればテザリングでいいじゃん、となるのですがまだガラケー使ってるんですよね。

ヤフーのニュース見たり、楽天でちょっと買い物する程度なので、そんなに速度も必要ないのでなるべく安く簡単に回線を調達したいと思っていたのです。

そんなところに、 富士ソフトのモバイルルーター FS030WMB1 の登場。

これは、買いだな!ということでサクッと購入。

富士ソフト +F FS030W FS030WMB1

さっそく自宅に帰って IIJmio の SIM で動作試験をしてみることに。

こちらが FS030WMB1 の外箱です。

FS030WMB1 買ってみた。

中身、付属品はこんな感じ。

FS030WMB1 買ってみた。

モバイルルーター本体、リチウムイオン電池、USBケーブル、USBケーブル電源アダプタ、説明書。

本体の裏側の蓋をスライドさせて開けると、SIMの設置方法が書いてあります。

FS030WMB1 マイクロSIM 装着方法

SIMについて注意点は、マイクロSIM であるということ。

昨今ナノSIMが多いので要注意です。

私は、iPhone に刺さっている ナノSIM をSIMアダプタを使って取り付けました。

FS030WMB1 ナノSIM/マイクロSIM 変換アダプタ

SIMの取り付け方法は、簡単でこんな風にカバーをスライドさせて、

FS030WMB1 マイクロSIM 装着

開く、

FS030WMB1 マイクロSIM 装着

あとは、SIMの形に合わせてハマるように置いて、カバーを戻してスライドでロックする。

FS030WMB1 マイクロSIM 装着

これでSIMの設置が完了。

電源入れてみます。

本体中央の電源ボタンを長押し。

起動した!

何も設定してないけど、IIJmio を認識!!

富士ソフト FS030WMB1 IIJmio 認識

初期設定の無線LAN(Wifi) の SSIDやパスワードを確認!!!

FS030WMB1 無線 SSID パスワード初期値の確認

ノートパソコンに SSID とパスワードを設定して接続...

インターネットに繋がった!!!!

ということで、富士ソフトのモバイルルーター FS030WMB1 は、IIJmio の格安SIMでサクッと簡単に使えることがわかりました。

モバイルルーターのメリットは、外出先、自宅内で LTE(4G) や 3G の電波(一般的な携帯電話の電波)が通る場所ならどこでも使えること。

自宅に固定の回線引き込むよりも自由度が高いです。

そして、今回の私のようにモバイルルーター本体さえ調達してしまえば、月額費用は格安SIMの使用料だけ。

IIJmio のデータ通信プラン3Gで 1,000円程度です。

2年縛りとかも無し。

2年縛りがないから違約金とかももちろん無し。

インターネットの回線欲しいけどそんなに使わないよ〜という方は、モバイルルーター + 格安SIM がお勧めです!

以上、ノマドでした〜。

【富士ソフト】FS030W SIMロックフリーモバイルルーター F  FS030WMB1(2426120)


IIJ IM-B164 [IIJmioウェルカムパック マイクロSIM]

  買ってみた。

  モバイルルーター 格安SIM IIJmio

お勧め記事