【MNP】au から楽天モバイルの通話付き格安SIMに乗り換えてみた。

2018.08.20 01:22    2018.08.20 01:23

楽天モバイル MNP

ノマドです。

ここ1、2年くらいでしょうか、全くと言っていいほど使っていない au のガラケーがあります。

昨今は、LINE とか Messenger などなどで、ほとんどの友人が繋がってしまっているので電話回線的な通話がめっきりとなくなりました。スマホにインストールしたソフトウェアで通話できちゃいますからね。

とはいえ、たま〜に来る何かの契約などの、わりと重要なものにこのガラケーの番号を使っていたりするので、完全に手放すのもちょっとな〜という感じ。

でもガラケーの本体もだいぶ古いし、常に充電しておくのも手間だし、、

ということで、とりあえず au の2年縛りルールからは脱出したい!ということで MNP で番号付きの格安SIMに乗り換えることを検討することに。

ちょうど au から2年更新のハガキも届いていて、今月がペナルティなしの解約可能月ということでタイミングもバッチリ。

さて、格安SIM をどこにするか?

現在のメインで使っている iPhone は IIJ の SIM を利用していますので ISP 冗長を兼ねて IIJ 以外で検討したいところ。

いろいろと見ていると、番号付きの通話SIM ならば楽天モバイルがお得な様子。

月額の使用料は十分安い。

さらに魅力なのが、楽天での買い物が常時ポイント+2倍になるらしい!というところ。

楽天モバイル エントリーとお申込で、ご契約中楽天市場でのポイントが、ずーっと2倍!

楽天かなり使うので、これはけっこうお得感があります。

ということで MNP の乗り換え先は楽天モバイルに決定。

MNP の経験がこれまでに一度もなく、MNP予約番号の発行などのいろいろが、ちょっと面倒そうだなと思っていたのですが、実際にやってみるとわりと簡単でした。

以下、やったこと。

(1). MNP予約番号を取得

au に電話し MNP する意思を伝え、10桁の予約番号と有効期限日を教えてもらう。

au MNP 電話受付 0077-75470 (通話料無料) 
受付時間:9:00~20:00

(2). 楽天モバイル申し込み

楽天モバイル のWEBにアクセスし新規申込を実施。

今回の私の場合は、スマホ本体が既に手元にあるので SIMのみの購入となります。

「通話SIM」を選択すると番号についての画面で「MNP」 を選択することができるので、MNP を選び、先ほど au で発行された予約番号と有効期限日の入力欄を埋めます。

料金プランは、3G で通話料が安くなるオプションなどは付けず、ミニマムな構成にしました。

楽天モバイルのプランなどについては、料金ページ をご確認下さい。

(3). 楽天モバイル 本人確認

楽天モバイルの申し込みを完了すると本人確認のページに遷移するので、免許証のコピーなどをアップロードする。

私はスマホで撮った運転免許証の表と裏の画像をアップロードして完了。

(4). 楽天モバイル 本人確認の審査

楽天オフィシャルの情報では、審査が完了するまでに1〜3日程度という記載がありましたが、実際は半日もかからない程度の数時間で完了の連絡がメールで届きました。

(5). 楽天モバイル SIM の受け取りと設定

本人確認の完了後の翌日くらいに SIM が発送されたことの連絡がメールで来ました。SIM を受け取ったらスマホに挿して設定を行い、Wifi を OFF にして SIMの通信でネットに繋がること、通話の受信、発信ができることなどを確認。

(おまけ). 楽天モバイルでポイント2倍の確認

SIM を受け取った時点では、楽天モバイルによる楽天ポイント2倍は反映されておらず、翌日に確認したら反映されてました。

これからは常に +2倍ポイント加算されます!やったー!!


こんな感じです。

思っていたより簡単でサクサクとできてしまいました。

au でMNP予約番号を取得してから、楽天モバイルで申し込み、本人確認までは数時間で完了してしまいます。

あとは、住んでる場所の違いで SIM の配送に1〜3日程度かかるかな〜という感じです。

ですので、au から楽天モバイルへのMNP による乗り換えに関しては、ほとんどの方が 3〜5日間程度で完了できるかと思います。

因みに、この MNP による乗り換え手続きの期間中ですが、一度も au ショップなどに行く必要もなく、電話とWEBだけで全ての作業を完了することができました。

これなら忙しい方でも仕事の合間などにできてしまいますね。

乗り換えによる費用ですが、MNPの予約番号発行に関する費用の3,240円のみでした。

通常は、楽天モバイル側でSIM発行による事務手数料が3,000円程度かかるのですが、Amazon などで販売されているエントリーパッケージを使って契約すると無料になります。

まぁ、無料といってもそのエントリーパッケージが400円程度するので、完全に無料ではないのですけどね。

注意点は、エントリーパッケージで契約すると事務手数料が無料になる分、最低利用期間が設定されてしまうことです。

私の契約では最低利用期間が1年で、違約金が9,600円でした。

エントリーパッケージを使う方は、この点だけ注意して下さい。

1年、半年とかしか使わない、という方は事務手数料を払ったほうが違約金なしでいつでも解約できますので、その方がお得かと思います。

以上、au から 楽天モバイルに MNP してみたよ〜という報告でした。

iPhone + 楽天SIM でテザリングも問題なくできてます。

ノマドでした〜。


楽天モバイル エントリーパッケージ SIMカード(事務手数料無料)(ナノ/マイクロ/標準SIM対応)[iPhone/Android共通]

  楽天

  楽天モバイル au MNP 通話SIM

お勧めコンテンツ