モバイルバッテリー Anker PowerCore+ 26800 PD にピッタリ過ぎるケース買ってみた。

2018.08.12 12:24

ノマドです。

MacBook Pro 13インチの充電の為に購入していた Anker のモバイルバッテリー PowerCore+ 26800 PD が非常に快適な為、常に持ち歩きたい!という衝動に駆られています。

モバイルバッテリー本体、アダプタ、ケーブルなどを収納するケースがあると便利なんですよね。

PowerCore+ 26800 PD には Anker 純正のソフトケースが付属されているのですが、これはバッテリー本体とケーブル1、2本が収まる程度の容量でアダプタなどは入りません。

PowerCore+ 26800 PD の寸法は、18cm x 8cm x 2.4 cm なのですが、これ系のものをネットで探すのは、ちょっと大変。。

何かの用事で電気屋さんに行った時などに実物を見てから買おうかなぁと考えていたのですが、先ほどホームセンターでたまたま良いものを発見!

なんと文房具売り場にありました。。

Anker PowerCore モバイルバッテリー ケース

モバイルバッテリー本体を持っていたので、大きさなどを確認してみると...

こ、これは ...

ピッタリ過ぎじゃないか?

そして、、ペンケース?

ということでペンケースを購入してみました(笑)

早速このペンケースにモバイルバッテリーを入れてみたのですが、こんな感じ。

Anker PowerCore モバイルバッテリー ケース

バッテリー本体収納側のメッシュの部分が若干窮屈ですが、出し入れする頻度がそれほどないので問題なしです。

ゴムバンドもいい感じです。

ケーブルや小物類も多少は収まります。

このペンケースは2層構造になっていて、もう1層側にもさらに収納が可能です。

Anker PowerCore モバイルバッテリー ケース

中身が見えにくいですが、こちらには、Android 1台、USBケーブルx2本、モバイルバッテリーのアダプタx1、クリーニングクロスx1が入っています。

けっこう入りますね。

ケース自体の大きさの割に悪くない収納力です。

そして、嬉しいのがこれ。

Anker PowerCore モバイルバッテリー ケース

モバイルバッテリーを収納したまま、ファスナーをちょっと開けるだけで接続が可能という使い勝手。

Anker PowerCore モバイルバッテリー ケース

こんな感じで、リュックから取り出してそのまま MacBook Pro の横に置いて電源供給可能です。

自宅でバッテリー本体の充電の際にもこんな感じで、本体はケースに入れたままにしています。

ケースが大きければ大きいほど、当然収納力も高くなるのですが、カフェなどの狭いテーブル上には置けないですし、このくらいのコンパクト感は非常に助かります。

現在使っているリュックのポケットがそれほど多くはないので、ケーブルなどの小物を出し入れするストレスが多少あったのですが、一気に改善されました。

Anker のモバイルバッテリー用のケースを探している方、まさかのペンケースですが如何でしょうか?(笑)

価格も安いので、とりあえずの代用品という程度に持っておくのもありかと思います。

私は、これを使いながらよりイケてるケースを探したいと思います。

以上、モバイルバッテリー Anker PowerCore+ 26800 PD 用のピッタリ過ぎるペンケースについての紹介でした。

ノマドでした〜。


キュービックス ペンケース ラウンドジップ ボックス ブラック

  MacBookPro 買ってみた。

  Anker PowerCore モバイルバッテリー モバイルバッテリーケース

お勧め記事