Google の経路情報誤送信による大規模通信障害が発生。ネットの障害に対して個人ができる準備。

2017.08.25 23:39

ノマドです。

本日もスタバで作業していたのですが、メンテナンスをしていたコンテンツのアドセンス広告が表示されなくなるという状態が発生しました。

その後、契約しているサーバー事業者からネットワーク障害のアナウンスがあり、いろいろと調べてみるとどうやら大規模通信障害が発生しているとのこと。

ほう。

とりあえずスタバの wifi は、普段から不安定なことが多いので IIJ SIM に切り替えてみる...

通信できてる。

国内と国外にいくつか監視サーバーを設置していますが、アラートは来ていない。

監視装置のWEB画面も見れている。

パケロスなどの異常も無さそう。

大規模障害らしいけどウチのコンテンツ群は、たまたまヒットレスな感じ。

ラッキー。

その後も特に問題は発生しませんでした。

そして、夜になっていろいろと情報が出てきたのですが、

どうも Google が OCN との Peer 接続で誤った経路情報を流してしまった模様。

記事に書かれていたピアリングがいわゆる、Peer なのかわかりませんが、Peer だったら OCN 側のフィルタである程度は弾くことができそうな気もしますけどね。

そうじゃないとすると、正しい経路にありえないような属性を付けられた為に OCN から見る Google が凄く遠くなってしまった、とか?

その結果、普段流れないようなところに大量にパケットが流れ込んでしまい、非力なルーターや回線が過負荷で捌けなくなりメルトダウン的な二次災害で大規模障害、とか?

まーでも、経路障害って大小様々ですが日々起こってますからね〜。

インターネットですもの。

インターネットの脆弱性が露呈!とか今更言ってる記事もありますが、大きなしくみは変わってなさそうだし昔からこんなもんですよね。

個人のインターネットユーザーとして日頃から何か対策が取れるとすれば、回線冗長(接続先の複数契約) くらいでしょうか。

今回の場合、IIJ SIM であった私は、たまたまですがほとんど影響なくネットに接続し、作業できていたわけで OCN SIM だったら不安定だったかもしれません。

その逆に、別のトラブルで IIJで障害が発生した場合は、OCN SIM で助かるかもしれません。

落ちないネットワーク、落ちない回線というものは存在しませんので、どうしても仕事等に支障が出るという方は、可能な限りご自身で複数回線の契約をしておいた方がよいかもしれません。

それでもどうしようもない系(コンテンツそのものが落ちている等)の障害もありますが、いくらかは接続先の冗長で救われたりします。

ということで、私もこれを機会に格安SIMですが、回線冗長したいと思います。

OCN SIM 買おうかな〜。

  Tech

  大規模障害 回線冗長 格安SIM

お勧め記事