風邪の症状なしで40度越えの発熱 ウイルス性肺炎?

2018.06.08 20:46

薬 ドラッグ カプセル

ノマドです。

このところ体調が良くない。。

2日前に突然の頭痛に襲われ、体温を測ってみるとなんと39度越え。。

体温計がぶっ壊れてるんじゃないかと何度か測りなおしましたが大きな変化なし。

39度を超えるって、まぁまぁな高熱じゃないか。。

しかし、咳とか鼻水とか喉の痛みなどの風邪的な症状は全くなし。

唯一の変化を感じられたポイントは、カフェで仕事をしている時、今日はパソコンの画面を見るのが辛いな〜、ちょっと疲れているのかな〜という程度。

熱あるかもな〜、でもあったとしてもこの程度なら微熱で37.2度みたいな、どっちつかずなやつだろうな〜と考えていました。

それがまさかの39度超え。。

そして、夜になるにつれて頭痛が激しくなっていく。。

その夜は、体温の上昇のせいか汗が大量に出て、一晩で2回も着替えました。

そのおかげでしょうか、翌朝は頭痛もなく嘘みたいに体が軽く、体温を測ってみると36.8度。

おー、治った!!

風邪とかインフルじゃなさそうだし、なんだったんだ??

まーでも治ったからいいや、仕事仕事!!

そんなノリで1日を過ごし、その日は終了。

翌朝も元気に朝からカフェへ仕事。

完全に治っている、本当にあれはなんだったのか?

なんてことを考えていたのですが、、

その夕方、また頭痛が...

相変わらず咳や喉の痛みなどの風邪の症状はなく、頭痛だけが発生。

まさかな〜と帰宅後に体温を測ってみると、、

40.3度

まじか。。

40度越えって、、前回より上がってるし。。

とりあえず自力で近所のスーパーへ行ってポカリを購入。

熱は凄いんだけど、それにふさわしい痛みはなく、普通に体も動くという不思議。

ボカリだけじゃなく、何か安いものないかなぁ〜とついでに惣菜とかもチェックする余裕すらありました。

帰宅後、ポカリをゆっくりがっつり飲み、ジャージに着替えてベッドイン。

初日の頭痛を治した時のように、「とにかく水分を摂って汗を出すことに努める作戦」を実施。

症状は今回も同じで、風邪のような具合の悪さはなく、夜になるにつれて頭痛だけが激しさを増していくというもの。

ジャージがビショビショになるまで汗をかいた結果、何度測っても40度付近だった体温が、38度くらいまで下がり、頭痛も和らぎやっと眠りに就くことができました。

そして、本日の朝を迎えました。

頭痛は全くなく体温は36.7度。

ほんと、なんだったんだ??

今度こそ治ったんだろうか。。

さすがに異常だろうという気がしたので、自宅近くの診療所で診てもらいました。

先生がレントゲンを撮りたいということで撮ってもらったところ、左の肺の部分に白いモヤモヤがあり、ウイルス性の肺炎かもしれないとのこと。

念の為、採血も行い、採血の結果は来週に出るということなので、今日のところは薬を出してもらって帰宅しました。

肺炎てゴホゴホと咳をしているイメージを勝手に持っていましたが、私のように頭痛のみということもあるんですね(まだ肺炎と確定したわけではありませんが)。

ウイルス性の肺炎ならば、感染経路も気になるところです。

特別変わったことはしてないはずですが、どこでもらってしまったのやら。。

とりあえず、採血の結果を待ちたいと思います。

体調を崩す度に思いますが、やっぱり健康っていいですね。

少しの間自宅にてゆっくりしてようと思います。

以上、ノマドでした〜。

【関連記事】細菌とウイルスは違うらしい!ウイルス性肺炎じゃなくて細菌性肺炎だった!!

  その他

  ウイルス性肺炎 高熱

お勧め記事