GoPro が欲しい。

2017.05.31 00:20

GoPro が欲しい。

近くの家電量販店で GoPro HERO5 が展示してあり、プロモーションビデオをじーと見てしまい、それにやられてしまいました。

何に使っていいのかさっぱり思いつかないけど欲しい。そんな感じです。

新型のMacBookPro15インチを買って、13インチも気になり、13インチも買ってしまい、今度は GoPro ...

いかんいかん、買ってしまいそうだと思ったのでグッとこらえて帰宅。

買うからには、それなりの目的がなくてはいけない。

無駄遣いは避けたい。

ということで GoPro のことが全くわかってないので GoPro についてちょこっとお勉強。

まず、GoPro とは?

GoPro って製品の名前かと思ってたらどうやら社名らしい。てっきりあの小さなカメラの製品名が GoPro なんだと思ってました。

GoPro 社は米国のウェアラブルカメラの会社で gopro.com を見ると製品メニューにカメラ、ドローン、その他アクセサリーがあった。

ドローンもあるんですな。

ドローンは、GoPro のカメラの HERO シリーズを搭載して空撮するもので、価格は11万2000円とのこと。ドローンよくわかってないけど安く感じます。

ドローンで脱線しましたが、GoPro は社名で主力製品がアクションカメラ、そのシリーズ名が HERO で、最新が HERO5 ということらしいです。

なので、GoPro が欲しい!イコール、GoPro HERO シリーズのカメラが欲しい!ということで問題なさそう。

素朴な疑問。

SONYとかの小型ハンディカムとかと何が違うのか?アクションカメラって何?

どうやら、手ぶらとかいろんな所に設置して撮影ができるということが大きな違いらしい。

GoPro は小型のキューブ形状でいろいろなアタッチメント(取り付け具)が用意されている(本体とは別売)。

デモを見る限り、バイクのヘルメットに装着したり、サーフィンのボードの先端に装着したりと、いろいろな所に設置して撮影ができる。

その為、迫力や動きのある映像が撮れるということらしい。

確かにハンディカムでは限界がある。

カメラのクオリティはもちろん重要ですが、アタッチメントが豊富であることもかなり重要な部分かと思いました。アタッチメントの部分だけでもそれなりのビジネス市場となりそうな気がします。

少しずつわかってきた。

後は、具体的な用途について考えてみようと思います。これだ!という何かが日常に潜んでいるような気がします。

考えよう、考えるんだ、何か、何かあるはずだ...


【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ HERO5 Black CHDHX-501-JP

  GoPro

  ゴープロ GoPro HERO5

お勧め記事