無印良品のサーキュレーターのお掃除、蓋の外し方メモ。

2017.11.07 22:45

無印のサーキュレーター

ノマドです。

無印のサーキュレーターが大好きで、夏場は24時間稼働し続けてくれていましたが、これからの季節は不要だろうというこで冬眠させることに。

クローゼットの奥にしまうだけなのですが、よく見るとけっこう埃が。

ということでお掃除。

羽を綺麗にしてやりたいのですが、蓋が外れない。。

たぶん「回す」でいいと思うんだけど...

けっこう硬い。。

これ本当に回るのか?

無印のサーキュレーターの蓋を外す。

どうもこの「合わせ」が重要らしい。

力を入れて再度ずらしてみる、、

カチッ!

お、ずれた!

無印のサーキュレーターの蓋を外す。

そして外す。

無印のサーキュレーターの蓋を外す。

内側を確認。

無印のサーキュレーターの蓋を外す。

なるほど、このひっかけで止まっていたのか。

そして、内側を綺麗にお掃除

無印のサーキュレーターの蓋を外す。

完了。

当たり前ですが蓋を戻す時は外す時の反対で、合わせのマークが合うまで蓋を回してあげればいいです。

これで元通り。

無印のサーキュレーターの蓋を外す。

冬場のマンションは湿気が溜まりやすいので換気用に再登場するかもですが、とりあえず小綺麗にしてクローゼットにしまえる状態にしておきました。

年に1,2回程度の作業で忘れると思うので、メモとしての記事にしておきました。

蓋があまりにも硬かったので、これ力いっぱい回してよかったんだっけ??とか、不安になるんですよね。

去年どうやったんだっけ?みたいなね。

これだけちゃんとメモっておけば安心。

以上、ノマドでした。

  家電

  無印良品 サーキュレーター

お勧め記事