エアコンの除湿の電気代は高いのか?検証してみたけど大したことなかった。

2017.08.15 19:55

エアコン

ノマドです。

夏、8月、といことで毎日暑いです。

梅雨が終わったはずなのに雨が多く、連日湿度が高い。

湿度さえなければそこまで暑くないような気もするし、クローゼットにカビが発生しないかなど、とにかく湿度が気になる今日この頃。

室内に設置してある湿度計の表示は、70〜80% の日が多く、雨の日は 90% にもなります。

エアコンの除湿をONにすると、あっという間に60%まで下がりフローリングがサラサラとして気持ちいい。

ということで除湿!

ガンガン除湿したい!!

でも気になるのが電気代。

そう、なぜかエアコンを除湿で稼働させると電気代が高くなるというイメージがある。

いつからだろうか、除湿 = 電気代 という思考回路が働いてしまう。

では、どのくらい変わるのか?

そんなことを先月の頭くらいに思いついて、検証を開始していました。

検証というと大袈裟ですが、エアコンをつける時には、常に「除湿」を ON にしたというだけ。

湿度が上昇する夕方から朝方までは、毎日除湿ONでエアコンをかけっぱなし。

時間にすると毎日10時間〜15時間程度でしょうか。

これで1ヶ月間生活してみました。

因みにエアコンの型番は、SHARP の AY-E56DE3 というやつで、3年くらい前に発売されたものです。

そして、1ヶ月が経過...

請求書が届く...

電気代を覚悟して、恐る恐る請求額を確認...

あれ?

下がってる?

ほんとに?

下がってる。。

なぜ?

我が家の7月に請求された電気代 は、9,106円でした。

そして、ガンガン除湿でエアコンを動かした8月の請求は、8,866円でした。

なぜだ、なぜ下がった??

可能性があるとすれば、、

風呂?

現在住んでいるマンションは、オール電化の為、キッチンや風呂もガスではなく、電気なのです。

なるべく夏でも湯船に肩まで浸かってから寝るようにしているのですが、今月は、シャワーで済ませる日が数日多かったように思います。

でも、それも、ほんの数日。。

しかし、それしか思いつかない。。

他にこれといった差分が見つからない。。

とりあえず、結論。

エアコンの除湿機能による電気代は大したことなかった。

快適な生活や良質な睡眠の為にも除湿を使った方が良いと思う。

それよりも、湯船にお湯を張るか張らないかの方が、電気代としてのインパクトがでかいかもしれない。

現場からは以上です。

【関連記事】コロナの除湿機 CD-H1816 を1年使ってみた感想。本当に買って良かった。

  家電

  エアコン 除湿 電気代

お勧め記事