MacBookPro Yosemite 初期化と再インストールしてみた。

2017.05.03 13:12

Yosemite 初期化と再インストール

ノマドです。

新型MacBookProを購入した為、これまで使っていたMacBookPro(2015年モデル)を売却しようと初期化を試みたのですが、いろいろと手こずりましたので作業メモ。

初期化したいMacBookProの情報

Apple MacBook Pro 13インチ 2.7GHz Retinaディスプレイモデル MF839J/A (Early 2015)
OS: Yosemite
SSD: 128GB
MEM: 8GB

まず、作業データをバックアップ

データを丸っと吸い上げておく。
新しいマシン側での作業も問題無いことを確認。

iTunes 認証解除

iTunes > メニュー > アカウント > 認証 > このコンピューターの認証を解除

iCloud サインアウト

環境設定 > iCloud > 各項目のチェックを外す > サインアウト

以上を完了後にいよいよ、OSの初期化。

OSを工場出荷状態(ファクトリーデフォルト)に戻します。

初期化の為の OS X ユーティリティ画面は、以下の操作で表示される。

電源を落とす。
電源が落ちたら 「Command」+ 「R」を同時に押した状態で電源をONにする。
OS X ユーティリティの画面が表示されるまで待つ。
OS X ユーティリティの画面が表示される。

この時点で、OS X ユーティリティが表示されている。

この後行う作業は、2つある。

ディスクのクリニーンングとOSの初期化。

まず、ディスクのクリーニング。

OS X ユーティリティ > ディスクユーティリティ >  ドライブ > 消去

このクリーニングで「セキュリティオプション」を選択して「データ上書き7回消去」などをやりたかったが、なぜか「セキュリティオプション」を選択できない。。

ボタンはあるのだけど押せない為、仕方なく一瞬で終わる上記の「消去」のみを実行。

以上で、クリーニングが完了。

次にOS再インストールを行う。

OS X ユーティリティ > OSを再インストール >  続ける > 同意 > インストール

ここで通常ならば、インストールが始まるのですが以下が出てうんともすんとも言わない。。

「このアイテムは現在一時的にご利用になれません。しばらくしてから、もう一度お試しください。」

なんだよこれ。。

今までに何度も再インストールしてきたけどこの事象は初めて。

ググってみるとネットワークインストールという手段があることがわかったのでそちらでOS再インストールをリトライ。

電源を落とす。
電源が落ちたら 「Command」+ 「Option」+「R」を同時に押した状態で電源をONにする。
「?」マークのフォルダアイコンが表示され続ける。。

またもや、なんだこれ。。

よくわからない。「?」マークが表示され続け何も起こらない。

仕方なく再度電源をOFFして、もう一度電源を入れてみる。

そしたら今度は、くるくると回る地球が表示される。

どうやらこれがネットワークインストールというやつらしく、待つこと2時間程度でインストールが完了しました。

そしてインストールされたのは、なんと EL Capitan(エルキャピタン)

そーいえば、購入時は EL Capitan だった気がする!と、この時点で思い出しました。

試しにEL Capitan の状態から再度、OS X ユーティリティを起動し、OSの再インストールを実施した ところ「このアイテムは現在一時的にご利用になれません。しばらくしてから、もう一度お試しください。」は、表示されませんでした。

EL Capitan で実装されていた OS再インストールの仕組みが Yosemite では実行することができなく、例外処理的に発動されてしまったのが上記のメッセージなのかなと勝手に推測します。

いわゆる下位互換というものが対応されていなかったということでしょうか。

セキュリティオプションを選択できなった理由もこの辺りにあるのかと思いました。

久しぶりの初期化でしたが手こずりました。

以上、Yosemite の初期化とOS再インストールについての作業メモでした。

ノマドでした〜。

  MacBookPro

  MacBookPro Yosemite 初期化 再インストール

お勧め記事