アドセンスのアクティブビュー視認率が突然下がり始めたような気がする。

2017.01.14 19:47

数日前から私が管理している複数のコンテンツ全体でグーグルアドセンスのアクティブビュー視認率が10%以上下がっている。ちょっと気になったので改めてアクティブビュー視認率について調べてみました。

アクティブビュー視認率とは、広告の視認性を数値化したもので 0-100% で表示されます。数値が高いほど広告が見られているということになります。

この「見られた」という判定基準は、「広告のサイズの50%以上が1秒間以上ユーザーのブラウザなどに表示される」ことが必要とのことで、一瞬の画面スクロールで通り過ぎてしまうような広告は、見られていないと判定されます。

私が管理しているコンテンツはアドセンスの収益が低いことが課題の1つで、収益向上を目的にアクティブビュー視認率の向上を目指していた為、今回の変化に気がつきました。

アクティブビュー視認率が低下した理由としていくつか考えられるのですが、コンテンツに大きな変更を加えていないことと複数のサイトで同時に発生していることから「グーグルの判定の精度が変わった」という可能性があります。

精度が上がったのか下がったのかについては、なんとも言えませんがなんらかの変更があったのではないかと予想します。いくつかのコンテンツで収益向上の為に広告掲載位置、広告サイズの変更などを考えていましたがもう少し様子を見てから動こうかと思いました。

  アドセンス

  アクティブビュー視認率 広告掲載位置

お勧め記事