半額セールで購入した Google Home mini が届いたよ!音声アシスタントはプチ便利だった。

2017.12.06 17:55    2017.12.07 09:55

ノマドです。

たまたま見つけた半額セールにて購入した Google Home mini が自宅に届きました。

【関連記事】Google Home mini が期間限定で 50% OFF 半額セール実施中!

届いたのがこれ。

Google Home mini 買ってみた。

思っていたより小さい。

mini ですからね。

箱を開けると中身は、こんな感じ。

Google Home mini 買ってみた。

ハード的な物は、本体と電源ケーブルのみ。

あとは、説明書などです。

最初にやることは、非常にシンプルで電源の接続とアプリのインストールのみです。

Google Home mini 設定。

私は、iPhone を使っていますが、専用アプリは AppStore で無料で入手できました。

「Google Home」というアプリです。

このアプリをインストールすると、アプリ側でインタラクティブに設定が始まりますので、それに従うだけです。

非常に簡単。

ということで、サクッとセットアップして早速使ってみました。

Google Home mini 買ってみた。

Google Home に向かって「ねぇグーグル」または、「OK グーグル」と話かけると LED が点灯し、待ち受け状態になるので、その後に要件を伝えます。

「ねぇグーグル」
# LED点灯
「明日の天気は?」
# Google Home 返答

こんな感じ。

質問の語尾は、適当でも認識してくれました。

「明日の天気教えて!」

「明日の天気は?」

これらは、同じように明日の天気の質問として認識してくれました。

声も少し遠くからでも認識してくれますので、私はキッチンカウンターの隅っこに設置しました。

料理はほとんどしませんが、タイマーとか凄く便利そうです。

カップラーメンにお湯を注ぎながら、

「ねぇグーグル、」
「3分のタイマーかけて!」

と言うだけで、3分タイマーをセットしてくれます。

3分が経過すると Google Home からアラートが鳴ります。

「Ok グーグル、」
「タイマー止めて」

と言うと、タイマーのアラートが鳴り止みます。

その他、便利だったのが株価。

「ねぇ グーグル、」
「今日の日経平均は?」

とか

「ねぇ グーグル、」
「今日の神戸製鋼の株価は?」

とか

「ねぇ グーグル、」
「今日のドル円は?」

ふとした時に、音声のみで目的が解決できるのは、便利ですね。

聞き逃してしまった時には、

「ねぇ グーグル、」
「もう一回お願い。」

というと「繰り返します...」と言って繰り返してくれます。

このあたりは、さすがですね。

残念だったのが

「ねぇ グーグル、」
「ビットコインは、いくら?」

この質問については、答えてくれませんでした。

ビットコインの情報の取得先がまだ定まっていないのかもしれません。

こんな感じで現段階では、認識してもらえないことがそれなりにあります。

ですので、ものすごく便利かというとまだその段階ではなく、プチ便利というレベルでしょうか。

使う側がいろいろと気を利かせて質問する必要がありますが、この質問した内容が Google 側にビッグデータとして蓄積され、使えば使うほど賢くなっていくような気がします。

音声アシスタントに興味のある方は、Google Home mini の価格は、それほどしませんので是非買ってみて下さい。

このような機能に触れることそのものが重要なのかなとも感じました。

以上、Google Home mini が届いたよ〜という報告でした。

ノマドでした〜。

[追記] 個人的に便利だった質問。

「ねぇ グーグル、」
Q「サッカー日本代表の次の試合はいつ?」
A「あさって19時15分にサッカー日本代表は、北朝鮮と対戦します。」
「ねぇ グーグル、」
Q「パチューカの次の試合はいつ?」
A「あさって22時にCFパチューカは、ウィダードカサブランカと対戦します。」
「ねぇ グーグル、」
Q「ドルトムントの次の試合はいつ?」
A「あさって23時30分にドルトムントは、ブレーメンと対戦します。」

  買ってみた。

  GoogleHome 音声アシスタント 買ってみた。

お勧め記事