ネイマールが言っていた「サッカー人生は短い」。

2017.08.04 23:13    2017.08.05 11:13

ネイマール「サッカー人生は短い」

バルセロナのブラジル代表FW、ネイマールがパリサンジェルマンへ移籍することが決定。

たまたまDAZNを起動したところ、記者会見を放送するとのこと。

ナイスタイミング。

待つこと数十分...

記者会見が始まり何人かと抱擁を交わしながらネイマール登場。

カッコイイな。

予想された通りのお金の話とかメッシとの関係性の質問がいくつあった。

以下はメモ。

記者:パリサンジェルマンへの移籍について、主役になりたかった?
ネイマール:パリに来たいという気持ちは新たな挑戦。
バルセロナの居心地が悪かったということはない。
主役になりたかったという気持ちもない。
「サッカー人生は短い。」
新しい挑戦を求めた。

記者:金銭的な理由もあるのか?
ネイマール:もしお金の為の移籍ならば他の場所にいるだろう。
お金でチームを決めたことはない。

記者:決断したのはいつ?
ネイマール:ここ2日間くらいで決めた。
最初に監督に報告した。
その後チームメンバーに報告。

記者:ピケとの写真は何だったのか?
ネイマール:バルセロナのみんなで食事に行った時のものでみんなでふざけていた。
SNSには、アップしないでって言ったんだけどね(笑)
ピケは素晴らしい友人でリスペクトしているよ。

その他ネイマールのコメント:どんなポジションでもいいので、イレブンに入りたい。
ゴールキーパーでもいいよ(笑)

パストーレが背番号10番を譲ってくれたことに感謝している。
譲ってくれるとは思っていなかった。

明日の試合に出たい。

メッシやバルセロナとのチームメイトとの関係、金銭的なことなどなど、いろいろと噂されていて、記者会見での発言もどこまでが本心かはわからないけど「サッカー人生は短い」という一言が個人的には重く感じ、これが全てだなと思った。

ネイマールは、20代半ばでまだ若い。

しかし、プロサッカー選手のピークを考えると現実的には、あと数年が勝負だと思う。

10年後は35歳だから、その頃には別のスターが誕生していてもおかしくはないし、体がもう動かないかもしれない。

バルセロナには4年いたわけで、残りのサッカー人生を考えると今回の判断は妥当なところかもしれない。

30歳くらいまでにいろいろと挑戦しておきたいのかなぁと感じる。

周囲が何と言ってこようが自分の人生。

ネイマールというスペシャルな人物のこと書きながら自分ごときのことを書くのはアレなんですが、私は会社を辞めて現在のノマドライフに切り替えた理由の1つが「人生は短い」でした。

もうね、これに尽きる。

記者会見が始まる前までは、移籍理由について凄く気になっていたけど「サッカー人生は短い」と言われてしまったのでどうでもよくなってしまった(笑)

ネイマールのプレーは、大好物なので今後も応援しようと思う。

  サッカー

  ネイマール サッカー 人生は短い

お勧め記事