GoPro Karma Grip のシンガポールへの返品で申請から配送までにやったことのメモ。

2017.10.08 21:03

KarmaGrip(カルマグリップ)返品

ノマドです。

GoPro HERO6 用に購入した Karma Grip(カルマグリップ)でしたが、不具合から返品することとなり、シンガポールへ配送しました。

返品について私がやったことをメモとして書いておきます。

同じ状況になった方の参考になりましたら幸いです。

以下のことを行いました。

1. GoPro に返品手続きの申請を行う。

2. 返品手続き証のコピーを取る。

3. 物品本体とコピーした返品手続き証の紙を梱包する。

4. 配送する。

5. 返金を待つ。

それでは、詳細を見ていきましょう。

1. GoPro に返品手続きの申請を行う。

まず最初に、GoPro 社のサポートの窓口から問い合わせ、返品手続きの開始を依頼します。

https://gopro.com/help/PKBContactus

これをしないと何も始まりません。

電話かチャットが可能で、英語対応となります。

私はチャットにしました。

以下、チャットについて記載します。

チャットの窓口の時間は、ニュージーランド標準時の平日10時〜20時(日本時間の7時〜17時)でした。

混み合っている場合は、なかなか繋がりませんので根気よくリクエストしてみましょう。

いつか繋がるはずです。

チャットが繋がったら返品したい購入物を伝えます。

簡単に説明はしましたが、すんなりと受理されました。

チャット接続時にメールアドレスの入力が必須なのですが、チャットの担当の方は、このメールアドレスから購入履歴の確認を行うことができるようです。

こちらから、オーダー番号などの買い物の詳細情報を伝える必要はありませんでした。

返品の申請が受理されますとEメールが2通飛んで来ます。

1通目は、「GoPro: Return Auth #RMA-XXXXXX」という返品手続きの発行証書的なもの。

2通目は、返品方法についての記載されたもの。(配送先のシンガポールの住所や同封するものなど)

メールの内容を簡単に要約しますと、「1通目の返品証書のメールをコピーして、返品したい物品の梱包に入れて、2通目に記載のシンガポールの住所に送ってね〜」という感じです。

ひとまず、この2通のメールを受信すれば、返品の申請は完了です。

2. 返品手続き証のコピーを取る。

次に、1. で説明があった通り、受信した「GoPro: Return Auth #RMA-XXXXXX」というメールを自宅のコピー機などを使って返品の梱包に同封する為に紙にしておきます。

補足程度に、RMAとは何か?

Return Merchandise Authorization(商品返品確認)のことです。

そして、RMA番号というのは、返品手続きの番号ということで、この番号をキーにして、誰々さんの返品ですね、という具合で話が進みます。

なので、このRMA番号は、ユニークで必須な情報となります。

3. 物品本体とコピーした返品手続き証の紙を梱包する。

先ほどコピーしたものを返品したい物品と一緒に梱包します。

かなり重要なので忘れないように注意!!

4. 配送する。

配送物の準備が完了しましたらいよいよ配送です。

国際の配送の規制はいろいろと厳しいルールがあるようで、リチウムイオン電池が搭載されているものは、運べない業者もあるようです。

私の場合は、ヤマトでは運べないということでしたので、郵便局で依頼しました。

郵便局でも電池についていろいろと確認されましたが、無事に発送手続きを済ませることができました。

送料についてですが、Karma Grip が送られてきた箱をそのまま使い 2,400円でした。

配送方法は、「船 or 空」と「急ぎ or 普通」かを選択することができるようで、私は、「空」で「急ぎ」にしました。

EMS という配送方法になるようです。

因みに「空」で「普通」を選択するとなぜか料金は、3,300円に上がります。

郵便局の方は、「たまにこのような逆転現象は、起こります。」と言っていました。

理由はわかりませんが、そういうものらしいです。

迷わず安くて速い方を選択しました。

以上で配送完了です。

あとは、待つだけ。

5. 返金を待つ。

配送した荷物は、4,5日で到着すると思われます。

GoPro の返品担当の方が受け取り、中身を確認して問題なければ、返金されるということで、実際の返金が受け取り後、 7〜10日程度かかるらしいです。

ですので、配送から2週間くらいで問題がなければ返金されるということになります。

以上、返品手続きのいろいろについて書いてみました。

ということで、只今返金待ちの状態です。

国際の配送手続きを初めてやりましたが、なかなか手間ですね。

いろいろと勉強になりました。

アップデートがありましたら追記します。

ノマドでした〜。

  GoPro

  ゴープロ GoPro Karma カルマグリップ 返品 シンガポール

お勧め記事