ヘタフェ柴崎のスーパーゴール!今シーズン無失点中のバロセロナから決めた!!

2017.09.17 15:08

柴崎スーパーゴール

ノマドです。

ここのところ、ちょー忙しい。

午前中は、スタバで作業。

とりあえず、本日のノルマを完了。

そして、午後はサッカー観戦!

昨夜行われた、スペインラリーガ第4節、ヘタフェ vs バロセロナ。

疲労により爆睡してしまった為、昨夜は見れず。

DAZN の見逃し配信で只今より視聴開始。

もちろん、ニュースなどで結果は見ないようにしてきた。

試合開始。

いつものように観戦しながら、適当に思ったことを書いて行きます。

ヘタフェ10番、柴崎は選抜。

バルセロナのメッシ、スアレス、デンベレの3トップを見るのは個人的には、初めて。

イニエスタやっぱりすげぇ。柴崎には、こーいう相手とどんどん戦ってもらいたい。

ピケのラグビーのようなタックル(笑)

前半15分、バルセロナペナルティーエリア前、左サイドでアマトがボールを持つ。そのアマトを追い越して柴崎が走り抜け、そこにアマトからボールが出る。柴崎が左足でクロス、これがピケに当たりオウンゴールかというシーン。惜しい。

前半20分経過。しっかり引いて守ってカウンターのヘタフェの狙い通りの展開が継続中。

バルセロナのなんでもないパス回しがやはり上手い。足の裏を使うのが上手いんだよなぁ。

前半24分、アクシデント発生。デンベレが自身のプレーで痛む。デウロフェウに交代。デンベレもっと見たかった。

メッシのポジショニングが低い。

39分、柴崎!!!

決めた!!!!

すげー、ミドルを決めた。

スーパーゴール。

ヘタフェがフリーキックから放り込んで頭でなんとか落としたところに柴崎!

ペナルティーエリア外から、左足ダイレクトでスーパーミドル!

バルセロナの今シーズン初失点は、柴崎のスーパーゴールということになった。

レアルマドリードに続き、バロセロナからもゴールを奪うとは。。

プリメーラ初ゴールの相手がバルセロナ。

凄すぎる。。

前半終了間際、メッシのフリーキックは、ヘタフェキーパーが見事にセーブ。何気にスーパーセーブ。

前半終了。

今日は、バルセロナにとって、決まらない日かもしれない。

そうであってほしい。

ヘタフェ、勝てるかもしれない。

ハーフタイム中、柴崎のゴールが何度も流れる。

何度見てもいいなぁ。

レアルの時も左足じゃないかなぁ、柴崎の左は何かが起きる。

後半開始。

バロセロナは、イニエスタとDスアレスと交代。

ヘタフェは、前半からベルガラの守備が効いている。

51分、柴崎がピッチで倒れている。

何があった?

53分、柴崎とヒメネスを交代。

もっと見たかったなぁ。

61分、交代で入った、Dスアレスのゴールで同点。

やっぱり、攻撃の厚みが違うな。

71分、アマトからベテランのモラに交代。

バロセロナにとってはイエローカードが多い試合となった。

この試合だけで4枚。

パウリーニョが出て来そう。

76分、ラキティッチとパウリーニョが交代。

79分、久しぶりにヘタフェのシュート。ヒメネスの強烈なミドルは、キーパーが阻止。いいミドルだった。

残り10分か。

81分、ヘタフェが右サイドから崩して、シュート。しかし、惜しくもポスト。

柴崎がいたらどうなっていたかな。

83分、パウリーニョのゴールが決まる。

パウリーニョ、2人に挟まれてもひるまない。寄せてるんだけどね。

こんなのがサブだから、やっぱりバルセロナ凄いわ。

ロスタイム3分。

ヘタフェが攻める。

しかし、同点ゴールは生まれず。

ヘタフェ vs バロセロナは、1-2 でバロセロナの逆転勝利。

負けてしまったけどヘタフェは、自信がついた試合じゃないかなと思う。

前半の守備が継続できていたら、、まぁそこが難しいところなんだけど。

ゴールを決めた柴崎の怪我の具合が非常に気になる。デンベレもね。

  サッカー

  サッカー スペイン 柴崎岳

お勧め記事