テネリフェ1部昇格ならず。なぜ柴崎を交代したのか?交代の理由が気になる。

2017.06.25 09:18

テネリフェ vs ヘタフェ 昇格プレーオフ決勝 セカンドレグ。

テネリフェは、ファーストレグを 1-0 で勝っている為、有利な状況でセカンドレグを迎える。

しかし、ヘタフェは、シーズンを通してホームで1敗しかしていない。

ホームで圧倒的に強いヘタフェのホームでのファイナル。

スタジアムは、ヘタフェのサポーターの大声援で凄まじいアウェー感をテネリフェに与えているという状況。

そんな中、前半がスタート。

開始からヘタフェの圧のある攻撃が続き試合が動く。

前半9分のコーナーキックからヘタフェが先制。

スタジアムはヘタフェサポーターの声で大盛り上がり。

前半13分圧倒されたまま、ヘタフェの2点目が決まる。

ホームで圧倒的に強いヘタフェの勢いが凄い。

テネリフェは、このままズルズルと大量失点、大敗か… と思ってしまった、

そんな中、前半19分、左サイドの柴崎にボールが出る、柴崎がダイレクトで低いボールをキーパーと最終ラインに流し込む、、

これにテネリフェのロサーノがスライディング気味に触れながらのシュートでゴールが決まる。

貴重なアウェーゴールが決まった!

すげーよ柴崎。

また決定的な仕事した。。

凄すぎる。。。

完全にヘタフェだった流れがここで一旦止まる。

一旦、、

テネリフェが息を吹き返すかと思ったが守りきれない。

徐々に押し込まれる時間が続き、前半36分にヘタフェが3点目を決める。

前半終了。

テネリフェの前半はシュート1本で1ゴール。

ヘタフェは10本で3ゴール。

前半にヘタフェが勝負をかけてきたことが非常によくわかる数字。

そして、後半が始まり事件が起こる。

まさかの51分、柴崎が交代。

なぜ??

アクシデント??

わからない。

チームメイトやサポーターは、GAKUなら何かやってくれそうだ!という感覚があったに違いないし、対戦相手であるヘタフェ、ヘタフェのサポーターは、ラッキーと思ったかもしれない。

柴崎の交代が心理的に相手を助けたようにも見えてしまう。

失点の形や、やられかたがテネリフェの左からだった、というところを監督は気にしていたのかもしれない、体力的なところだったかもしれないけど、、、もう少し、もう少しだけ柴崎を見たかった。。

結局、試合は後半動かずのまま終了。

テネリフェの7年振りの1部昇格が消え、ヘタフェが1年での昇格を決めた。

プレーオフファイナルのテネリフェの全3得点に絡んだ柴崎は、評価されるべきだけど個人的には、もっとできると思う。

チーム内での連携やコミュニケーションがもっと密になってくれば、より良いプレーができるはず。

移籍などもあるかもしれないけど、今後も柴崎の試合を見たいな〜と改めて思いました。

  サッカー

  サッカー テネリフェ 柴崎

お勧め記事