SBIでコツコツとIPOポイントを貯めようと思う。堅実な資産運用を始めよう。

2017.07.04 15:05

SBI チャレンジポイント

ノマドです。

アドセンスやアフィリエイトで稼いだお金をさらに増やせないものかと考え中。

日経平均は、再度2万円台に戻ってきてしまったし、ビットコインも随分と値段が上がったしまった。

何かいいものがないかと本屋をブラブラしていたところ、「IPO投資」というものが目に飛び込んで来た。

そうだ、IPOという手があった。

私は、SBI証券に口座を持っていて、たま〜にログインしている。

しかし、ここ数年取引はしていない。

たまのログイン時に、IPO の募集があると申し込んでいたという程度。

当たり前だけど、IPO なんてそんなに当たらない。

人気の銘柄なら余計に当たらない。

そんな IPO ですが、SBI には 「IPO ポイント」という制度がある。

そう!「IPOポイント」!!

IPO に申し込んで外れた場合に IPO ポイントというポイントが1ポイントもらえる。

これは、申し込み株数に関係なく1回の申し込みで外れると 1ポイントが手に入る。

このポイントを貯めていき、IPO の申し込み時にポイントを使うと優先的に IPO銘柄をゲットできるという仕組み。

私の場合、既に200ポイント程度保持している。

200回外れたということ(笑)

これまでの実績で300ポイント程度があれば、当選できると言われている。

年間に50回のIPOに申し込んで50ポイントずつ貯めると、ポイントがゼロの方でも6年くらいで300ポイントに到達可能。

6年に1回はIPOに当選できそうだということ。

気が遠くなりそうですが、個人的にはかなり堅実な投資方法だと思う。

例えば、50万円を株式口座に入金しておき、6年間でIPOポイントを300ポイント貯める。

まあまあな IPO銘柄で 300ポイントを使い当選できれば、20万円の銘柄が初値で40万円になったりする。

6年でリスク無しで20万円の利益となるということ。

そして、元本の50万円を出金し、利益のみの20万円を残す。

失っても痛くも痒くもない20万円で株式投資、売買を開始する。

こんな感じで考えている。

うまくいけば、6年の間にラッキーで1つくらい人気のIPO銘柄が当たるかもしれない。

日経平均、ビットコインが格安、為替が円高ならば、それらに直接投資した方がいいかもしれないけど、残念ながら現時点で割安や買い時に見えるものが個人的には無い。

こーいう時に下手に手を出すと大損しそうで怖い。

あと、そもそも株に時間を割いているほど日々の生活に余裕が無い。

ということで、ノーリスクなIPO投資を数年かけてやってみようと思う。

うまくいけば上記の通り、元本を抜いた痛くも痒くもない運用資金が手に入りそう。

コツコツとできる人、コツコツが好きな人は、IPOポイントを貯めておくとよいでしょう。

定期的に進捗を書いていきたいと思います。

以上、ノマドでした〜。

  投資

  日本株 SBI IPOポイント

お勧め記事