YouTube の収益化条件が変更!収益が停止となりました。

2018.01.20 16:28

YouTube 収益化条件変更

ノマドです。

先ほど、「YouTube パートナー プログラムのアップデートに関する重要なお知らせ」というメールが届きました。

何か嫌な予感...

メールを読んでみると...

「お客様の YouTube チャンネルはこの条件を満たしておられないため、残念ながら収益化の対象ではなくなります。」

予感的中!

YouTube の収益化条件が変更となるらしく、私のいくつかのチャンネルの収益が停止となります。


うわあああああああああああああああぁぁあぁぁ!!!



ま、いいんですけどね。

YouTube は、趣味程度にかじっていたレベルなので、これは困ったー!ヤバイ!!という感覚はありません。

むしろ今まで、こんなので収益化されちゃっていいのかなぁ、というレベルでした。

今までの収益化の条件。

1つのチャンネルで10,000再生回数

今回の収益化の条件変更 。

12 か月間の総再生時間が 4,000 時間以上
チャンネル登録者が 1,000 名以上

「再生回数」だけだった条件が「再生時間」と「チャンネル登録者数」の2つの条件に変更となったわけです。

参考までに4000時間というのは、5分の動画の場合、48000回の再生回数となります。

それにプラスしてチャンネル登録者が1000人以上ということで、収益化の為のハードルはかなり上がったような気がします。

私は、以前にとあるチャンネルで5分程度の動画を Up したところ1日で2万回ほど再生され、サクッと収益化されてしまいました。

今回の条件の変更でも再生回数だけであれば、ある程度動画を Up すれば到達可能かと思いますが、登録者数1000人以上という辺りが、けっこう敷居が上がったな〜という印象です。

登録者数を増やす為には、視聴者の共感が必要です。

共感を得る為には、それなりの内容、品質が要求されると思います。

ただ再生回数を稼げればいい!面白いことをやればいい!!ということでは無くなるということです。

おそらく、一部の YouTuber による社会問題などがきっかけで今回の変更が行われたと思いますが、個人的にはこれでいいんじゃないかなぁと思います。

ちょっと可哀想なのは、今現在、真面目に取り組んでいて登録者数が500人程度の YouTuber でしょうか。

毎月ちょこっと収益があり、その収益で機材などを購入しながら少しずつ収益化を進めていた方ですね。

そんな方には、今回の変更は厳しいものになりそうです。

私は、今回の変更で YouTube の収益は無くなってしまいますが、動画の方はマイペースに楽しみながら引き続きやっていきたいと思います。

以上、YouTube の収益化条件の変更で収益が停止になったよ〜という報告でした。

ノマドでした〜。

  YouTube

  YouTube 収益化条件

お勧め記事