301リダイレクトで検索順位が落ちたけど、2カ月で戻ったよ!というおはなし。

2017.04.21 10:12

ドメイン変更には、注意!

ノマドです。

2017年2月にドメインを301リダイレクトして変更したところ、検索順位暴落したという件ですが、めでたく2017年4月に再びトップに戻りました。

ふー、という感じです。

検索順位が落ちていたのは、google.co.jp のみで google.com や主要な検索サイトでは、全く影響がありませんでした。goolge.co.jp のみ約2カ月間も検索順位が暴落していたのです。

具体的には、とあるワンワードのキーワードで1位だったのですが8ページ目から9ページ辺りを行ったり来たりする日々が続いていました。

Google.co.jp と Google.com で検索順位が異なる件。

タグの見直しや、タイトルの文字列を少し変更してみるなど、いろいろと試してみたのですが症状は、変わらずで諦めていた頃に突然1位に戻りました。

少しずつ順位が上昇していくのではなく、突然戻ったのです。毎日主要コンテンツの PV やアクセスはチェックしていますので、戻った日は直ぐに気付きました。

検索順位が落ちる前と落ちた後で、HTMLなどを多少ですが変更してますので、それらが影響した可能性もあるのですが、じわじわと上昇せずに突然戻った挙動を見る限りは、Google.co.jp のランキングロジックの微妙な部分に一定期間だけはまっていたのではないかと推測します。

直接の原因は不明ですが、戻ったので何より。

これまでに 301リダイレクトによるドメイン変更は、5コンテンツほど行いましたが全てうまくいっていましたので、まさかこんなことになるとは思いませんでした。(今回も時間はかかりましたが一応、切り替わったということにはなるのですが。。)

301リダイレクトによるドメイン変更を検討している方は、このようなリスクもあるということを頭の片隅に置いておいたほうが良さそうです。そして、なるべく変更しなくていいようなドメイン名にするべきです。

収益が少ない頃は、経費削減の為に安いドメインでコンテンツを作っていましたが、ある程度稼げるようになったら、ドメイン代はケチらないほうが良さそうですね。

以上、ノマドでした〜。

  ドメイン Tech

  検索順位低下 ドメイン変更 301リダイレクト

お勧め記事