DAZNの画質でお困りの方はDAZNアプリをアップデートせよ!

2017.10.14 21:33

DAZNアプリ更新で画質が安定

ノマドです。

突然気温が下がってすっかり秋な感じ。

本日の午前はスタバで作業、午後はJリーグを見ながら自宅で動画編集。

清水エスパルス vs ジュビロ磐田の静岡ダービーをDAZNで観戦しながらの作業。

なんとなく、DAZNアプリのアップデートに気がついたので試合開始前に更新してみることに。

更新が終わりアプリを起動。

お、

ちょっぴりデザインが変わった。

そして、画質が安定した?

あれれ、すごく安定している気がする。

実は、DAZN 契約当時の画質は安定していたのですが、夏場くらいからけっこうな頻度で画質が下がることが多く、途中で視聴を止めることもあったのでした。

これがみんなが言っていた不満か、、と思っていたところに今回のアプリのアップデート。

これ、劇的に品質改善してるような気がします。

DAZNアプリの Version を調べて見ると 2.0.8 で 2017/09/21 のリリースとなっているので、9月21日以降にまだアップデートしていない方はした方がいいです。

Version 2.0.7 から 2.0.8 では、かなり品質が良くなっています。

それでもたまに画質が落ちることがあるのですが、以前のバージョンではそのまま劣化した状態が続き、なかなか画質が戻らないということが多くそこがストレスだったのですが、今回のバージョンでは大きく改善されています。

一瞬品質が落ちることがありますが、直ぐに高画質に戻ります。

画質が乱れた時に変なスキップ(突然の数秒の早送り)も無くなったように見えます。

これが普通だよ、と言われれば確かにそうなんですけどね。

個人的には、ずっと配信側のサーバー負荷や通信経路の問題だと思っていたので、クライアント側のソフトウェアアップデートでサクッと改善してしまうと、なんだかなぁ〜という気もするのですが、今回のアップデートには感謝です。

そして、これまでのアプリのアップデートログを見てみると、月に一度くらいは更新されている様子。

なので、今月の月末くらいには Version 2.0.9 が登場するような気がします。

DAZN アプリは、ガンガンアップデートしていった方が良さそうですね。

そうそう、静岡ダービーの結果は、3-0 でジュビロの圧勝。

前半終了間際のエスパルス松原が一発レッドの退場、これが大きかった。

でも退場が無かったとしても総合的にジュビロが上だったかなぁ、やっぱりナカムーラは別格。

ということでいろいろと書いてしまいましたが、DAZNの画質で悩んでいる方は、ちょこちょこアプリのソフトウェアアップデートをしてみましょう!

以上、ノマドでした〜。

  サッカー DAZN

  ダゾーン DAZN サッカー

お勧め記事