BUFFALO 無線LANルーター WXR-1900DHP3 買ってみた。

2017.09.25 22:53

BUFFALO の無線LANルーター WSR-1166DHP3

ノマドです。

マンションで暮らしておりますが、リビングに設置してある無線LANの電波が弱ってきているのか、最近WiFiの電波の調子があまりよろしくありません。

特に寝室。

寝室は、リビングから最も離れていて、間に壁が2枚ほど存在します。

寝る前のひとときに YouTube とかをちょこっと見るのが贅沢なのですが、寝室での WiFi の感度が3段階でいう1くらいなのです。

たまに電波がなくなって4Gとかになることもあります。

ちょっとストレスを感じていたので、買い替えを検討していました。

今使っているやつは、購入からまだ1年くらいなんですけどね。

まー仕方ないです。

そんな本日、外出中に価格コムで無線LANルーターをザーッと見ていたところ、お目当ての機種の最安値付近の店舗がわりと近くにあることが判明。

実際に行ってみたら在庫ありで、もちろん店頭購入OK!

ということで購入しちゃいました〜。

BUFFALO WXR-1900DHP3

税込で13,000円くらいでした。

帰宅して早速箱を開けてみる。

中身は、こんな感じ。

BUFFALO の無線LANルーター WSR-1166DHP3

中央にある3本のアンテナがやってくれそうな気がします。

まずは、組み立て。

アンテナとスタンドを取り付ける。

BUFFALO の無線LANルーター WSR-1166DHP3

そして、電源ON。

LEDがチカチカ...

...から落ち着く。

BUFFALO の無線LANルーター WSR-1166DHP3

起動が完了した模様。

ここから設定となりますが、私の場合は、AOSS なるものはいつも使いません。

設定量はそれほどありませんので、手動でサクッとやってしまいます。

同封されていた無線LANの初期設定カードに記載の SSID とパスワードで無線LANに接続します。

そして、ブラウザで 192.168.11.1 にアクセス。

ログインは、初期値の admin/password で可能。

2.4GHz と 5GHz の SSID とパスワードを変更。

設定画面へのログインパスワードを変更。

インターネット側の設定は、マンションのDHCPが流れてくるので設定不要。

以上で設定は完了。

ブラウザで google とか yahoo にアクセスしてみる。

ちゃんとインターネットに繋がった。

オッケー。

で、この先が今回 WXR-1900DHP3 の目玉。

アンテナの物理的な調整!

この無線LANルーターは、内臓アンテナじゃなくて3本のアンテナが露出しています。

この3本のアンテナの角度や方向を調整することで、無線LANの電波に指向性を持たせることができるようです。

アンテナが内臓のタイプは、コンパクトではありますが、無指向性な電波となる為、あっちの方向に飛ばしたい!というのができません。

WXR-1900DHP3 は、それができるのです。

では、やってみましょう。

電波を水平方向に飛ばしたい場合は、こんな感じでアンテナを縦方向に向けるそうです。

BUFFALO の無線LANルーター WSR-1166DHP3

うちは、マンションで水平方向に飛ばしたいのでこれで良さそう。

電波を垂直方向に飛ばしたい場合は、アンテナを倒せばいいようです。

BUFFALO の無線LANルーター WSR-1166DHP3

これで、縦方向に電波が飛ぶみたいです。

2階、3階建ての住宅で1階のリビングに設置した場合に効果があるようです。

電波を飛ばしたい方向とアンテナの向きが逆になるのでちょっとややこしいのですが、アンテナについての説明書も入っていますので心配は無用です。

そして、実際に水平方向に電波を飛ばしてみましたが、寝室までバッチリ届きました。

こんなにも変わるのか!というくらい電波の感度が向上しました。

因みにこれまで使っていたのは、同じバッファローの製品で型番が WSR-1166DHP3 というものです。

価格は、6,000円くらいなので2倍くらい違いますが、値段相応の効果はあると思います。

注意点があるとすれば、本体を設置する場所の高さでしょうか。

アンテナを立てると 35cm にもなります。

アンテナを立てて設置したい方は、設置場所のスペースを確認しておきましょう。

最後に電源について。

電源を切る時は、本体裏側に OFF/ON ボタンがありますのでそれを押します。

ACアダプターの差し込みの左側の黒いボタンです。

BUFFALO の無線LANルーター WSR-1166DHP3

OFF/ON ボタンを押してから1分程度待たされますが、全てのLEDが消灯します。

安全にシャットダウンしていると思われます。

以上、BUFFALO の無線LANルーター WSR-1166DHP3 についていろいろと書いてみました。

とりあえず設置したばかりですが感触はかなり良いです。

また何か発見、不具合などがありましたら記事にしたいと思います。

ノマドでした〜。


BUFFALO WXR-1900DHP3

  買ってみた。

  BUFFALO 無線LANルーター WSR-1166DHP3

お勧め記事