「俺はずっとお前を認めてたよ。」本田の香川に対するツイートが切ない。

2018.07.05 22:58

ノマドです。

先ほど、サッカー日本代表の本田圭佑選手がツイッターを更新。

知ってたわ!ベジータかよ!!(泣)

W杯南アフリカ大会後にサポートメンバーで帯同していた香川が日本代表の常連となり、そこから現在に至るまで日本代表の中でも攻撃的ポジションで重要な働きをしてきたこの2人。

私のイメージですとハリルホジッチ体制になってからでしょうか、いつのまにかポジション争いという報道が増え、メディア上ではライバルという関係になっていました。

ザックの時もアギーレの時も本田と香川は、私のイメージでは「共存」という表現がしっくりきます。

個人的には、短いパスで崩すスタイルが好きなので、ペナルティエリア付近で本田と香川が絡むと何か起こるんじゃないか、そう感じさせてくれる2人でした。

その2人がいつのまにか、どちらかが出るとどちらかが出れない、といったポジション争いの関係になっていて、ロシアW杯のグループステージでも香川がスターティングで、その交代要員としての本田という位置付けでした。

ザックジャパンの時のサッカーが好きだった私からすると、2人の共存が見たかったので、ポーランド戦で1点リードされてしまった時、この日は温存で香川はベンチだったのですが、2枚替えでの本田と香川の同時投入を期待していました。

残念ながら、ポーランド戦ではそれは叶わなかったのですが、ベスト8をかけたベルギー戦の同点で迎えた後半36分頃、先発していた香川を残した状態で本田が投入されます。

久しぶりの2人の共存で、この2人なら何かやってくれるんじゃないか?と思いながら試合を見ていました。

そして、ペナルティエリア付近で香川がキープ、走り抜ける本田を感じてパスが出る、ベルギーのディフェンスラインより身体半分、わずかに本田が前に出てシュート!

これだ!

これをずっと見たかった。。

南アフリカ大会後、ミランで背番号10番を選んだ本田ですが、代表では4番を付けるようになりました。

18番を付けていた本田は、当時代表でディフェンスの選手であった栗原に直接交渉して変更してもらっていました。

その時すでに日本の10番は香川が付けていて、当時本田は「10番は好きだけど、10番は決まっている」とキッパリと言い切っています。

代表の試合で香川が難しいゴールを決めたシーンでも、試合後のインタビュー で「あれを決められるのは流石で自分には無い部分」といったコメントも残しています。

その他のインタビューや振る舞いからも、本田の香川に対するリスペクトは、人一倍あったんだろうなと思います。

そして、香川にとっても本田の存在は大きかったことでしょう。

4年前のブラジルW杯最終予選では、本田にだいぶ助けられました。

ロスタイムに劇的な本田のPKが決まった試合後のインタビュー で「圭佑くんはこういうところで違いを生み出す。予選を通じて、そこの存在は大きかった。強いチームになるには、そういう選手が2、3人必要になってくる。自分も存在感をもっと出していけるように頑張りたい」とコメントしています。

今回のロシアW杯終了後に初めて香川がツイートしたのは、冒頭の本田のツイートのリツイートでした。

このW杯で香川と本田の関係を示す象徴的なシーンがコロンビア戦にあります。

コロンビア戦に先発してレッドカードを誘発しPKを決めた香川ですが、後半に本田との交代でベンチに退きます。

交代で入った本田のコーナーキックを大迫がヘディングで合わせて勝ち越した時、大迫を中心に日本のベンチに向かってフィールドの選手達が走ってきます。

最初にベンチにたどり着いた大迫がもみくちゃにされている中、コーナーを蹴った本田が少し遅れてその輪に到着、もみくちゃの中から香川がひょこっと出て来て、遅れて来た本田を迎え、ガシッと抱擁。

少し輪から外れたところでの、2人での抱擁。

このシーンは、ゴールを決めた大迫がメインで取り上げられていたので、あまりメディアに流れていなかったと思うのですが、個人的にはかなりジーンと来ました。

この2人にしかわからない双方のリスペクトがあるんだろうなと感じました。

もう少しだけ、この2人を見ていたかったな〜と思ってしまいます。。

ベルギー戦に破れた後、いろいろとモヤモヤしてしまい仕事が手につかなくなってしまっていたので、代表の記事などを見ないようにしてたいのですが、この本田のツイートでとどめを刺されてしまいました。

4年に一度のことなので、少し仕事の手を止めて余韻に浸るのも悪くないかなと。

とまぁ、いろいろと書いてしまいましたが、本当にこの2人には夢を見させてもらいました。

感謝しかありません。

本田は引退しちゃうのかなぁ。。

香川には次のW杯も目指して欲しいなぁ。。

進む道は違っても今後も2人の活躍に期待しています。

とりあえず、ゆっくりと休んでもらいたいですね。

英気を養って次に向かって欲しいと思います。

以上、ノマドでした〜。

  サッカー 時事

  サッカー 日本代表 本田 香川

お勧め記事