モバイルバッテリー Anker PowerCore+ 26800 PD を MacBook Pro 13インチ用に買ってみた。

2018.08.07 20:09

ノマドです。

外出する予定が1日にいくつか入っていたりして、カフェやファミレスをはしごした時なんかに、ノートパソコンの電池を気にすることありませんか?

私は、MacBook Pro 13インチ(2016年モデル USB-C なヤツ)を使っていますが、電池がもう少し長持ちしてくれると嬉しいな〜、なんてシーンがよくあります。

昨今は電源を提供してくれる有難いカフェなんかもあるのですが、なるべくそういったもののお世話にならないようにしたいところです。

そこで、少し前からモバイルバッテリーの購入を検討していたのですが、だいぶ絞れてきたので試しに Anker PowerCore+ 26800 PD を買ってみることに。


Anker PowerCore+ 26800 PD (Power Delivery対応 26800mAh モバイルバッテリー)【USB-Cポート搭載/USB-C急速充電器付属】

いつものように Amazon でポチッとやって到着を待っておりましたが、本日届きました。

届いたのがコレです。

Anker PowerCore+ 26800 PD

思っていたより大きい。

ビニールを破って箱を開けてみるとこんな感じ。

Anker PowerCore+ 26800 PD

梱包が丁寧ですね。

Anker のこーいう感じ好きです。

ちゃんとしている感が強く安心感があります。

内容物は、こんな感じです。

Anker PowerCore+ 26800 PD

左から Anker PowerCore+ 26800(バッテリー本体)、トラベルポーチ(本体収納袋)、 USB-C&USB-Cケーブル、Micro USBケーブル、Anker PowerPort Speed 1 PD30(急速充電アダプタ) の5点。

あれ?説明書は?

と思って箱をよく見たらありました。

Anker PowerCore+ 26800 PD

説明書は日本語を含む多言語で書かれていてイラストもあるのでわかりやすい内容になっています。

Anker PowerCore+ 26800 PD

バッテリー本体は、ずっしり感がありますが、持ちやすい形状の為、ギリギリハンディなサイズかなと思います。

Anker PowerCore+ 26800 PD

側面に最大30W出力のUSB-Cポートを1つ、最大5V/3A出力のUSBポートを2つ搭載しています。この面だけにしかポートはありません。

Anker PowerCore+ 26800 PD

スマートフォン、タブレット端末、USB-C搭載ノートパソコンへなどなどのフルスピード充電が可能ということです。

開封したばかりの状態でバッテリー本体の残量は、LEDの点灯を見る限り 30%程度でしょうか。

バッテリーのフル充電をしたいところですが、まずは、MacBook Pro13 インチとつないで給電が可能かテストしてみました。

Anker PowerCore+ 26800 PD

接続と同時に、MacBook Pro から「フォンッ」といういつもの音が発生し、電池残量の表示部分が充電マークになりました。

おお、大丈夫そう。

数十分程度ネットなどを見ていましが、電池残量100% から全く落ちません。

先日 Anker のサポートに問い合わせた時は、充電状態にならず電池の減りを遅くする程度になってしまうかもしれない、とのことでしたが、そんな感じは全くしません。

【関連記事】Anker PowerCore+ 26800 PD で MacBook Pro 13インチは充電できるのか?

もちろん使い方(負荷)にもよるかと思いますが、私のようにターミナルでプログラミングしつつ、たまに調べる為のブラウジングという程度でしたら、このモバイルバッテリーのスペックで足りそうな気がします。

電池の減りを遅くするだけでも OK と思っていたので、充電できていることにかなり好印象です。

あと気になるのは、よく外出するので重さですね。

実際のバッテリー本体の重さを計測してみると...

Anker PowerCore+ 26800 PD

577g でした。

Amazon のスペック情報には 0.58 kg とありましたので、それとほぼ同じ。

ついでに充電アダプタと付属のUSB-Cケーブルを測ってみると...

Anker PowerCore+ 26800 PD

128.5g でした。

バッテリー本体と充電アダプタを持ち歩くと合計で 705.5g ということですね。

MacBook Pro 13インチの重さが 1.37kg なので、PC + バッテリー + アダプタで約2kg となります。

ふむふむ。

重さの数値的なところは、わかりましたのであとは実際にリュックなどで何度か運んでみての感覚でどう思うか、というところでしょう。

とりあえずバッテリー本体のフル充電をして何度か外出時に使ってみたいと思います。

どの程度の作業量でバッテリーを使い切るか?

持ち運びの際に重さなどがストレスにならないか?

などなど、また報告したいと思います。

ということで、モバイルバッテリー Anker PowerCore+ 26800 PD を MacBook Pro 13インチ用に買ってみたよ〜という報告でした。

ノマドでした〜。


Anker PowerCore+ 26800 PD (Power Delivery対応 26800mAh モバイルバッテリー)【USB-Cポート搭載/USB-C急速充電器付属】

  MacBookPro 買ってみた。

  Anker PowerCore モバイルバッテリー バッテリー 電池 MacBookPro

お勧め記事