GoPro HERO5 の型番が 501 から 502 に変更。違いは?

2017.08.08 09:54

GoPro HERO5 501 と 502 の違いは?

ノマドです。

少し前に Amazon のクーポンが発行されてセールとなっていた GoPro HERO5 ですが、

在庫処分で HERO6 がいよいよ発売か?

と勝手に予想していましたが違いました。

HERO6 ではなくて、HERO5 の新型でした。

GoPro HERO5 Black の型番が CHDHX-501 から CHDHX-502 に変更となったのです。

何が変わったのか?

501 と 502 の違いは?

ググってみたけどそれっぽい情報は無い。

あまりにもわからんので、GoPro 社に問い合わせてみることに。

サポートページを確認すると Phone と Chat のリンクを発見。

Chat をクリック。(ニュージーランドのサポートチームで英語対応)

サポートの方が登場。

軽く挨拶をした後に質問してみる。

「Amazon で GoPro HERO5 の型番が 502 というものがあるんだけど、以前の 501 と何が違いますか?」

以下、GoPro社の回答。

There's no difference between these cameras. That number will just increase with different production batches. It's nothing to worry about. これらのカメラには違いはありません。 その数は、異なる生産バッチで増加するだけです。 それは心配するものではありません。by GoPro

なるほど、501 と 502 で機能の違いは無いらしい。

じゃあ、production batches(生産バッチ)ってなんだよ?

ということですが、production batches というのは、「生産工程上のひとまとまり」的なことで 501 とか 502 という番号は、「生産工程上の管理番号」ということでよさそう。

この番号があると、「501 ってことは、x年y月頃に、zzz工場で作られたものだな〜」という感じでわかるんだと思います。

生産側の都合上の番号なので、販売情報には掲載しなくてもいいんじゃないかなぁとも思ったりしますが、不具合の問い合わせとかの際にこの番号があると解決が早まる可能性もあるのかなぁ、とも思ったり。

ということで、GoPro HERO5 の型番 501 と 502 の機能上の違いは、無い! ということでした〜。


【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ HERO5 Black CHDHX-502

【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ HERO5 Black CHDHX-501-JP

  GoPro

  ゴープロ GoPro HERO5

お勧め記事