GoPro HERO6 で夜景のナイトラプス撮影やってみた。

2017.10.28 21:48

ゴープロ ナイトラプス

ノマドです。

そろそろ11月なのに連日の雨。

台風が短期間に2発も発生しているという残念な感じ。

そんな中、少し前の予報で雨だったはずの日が突然の晴れマーク。

ということで行って来ました、ナイトタイムラプス撮影!

ゴープロで夜景とか夜の風景を撮影したいなぁと、これまでにいくつか HERO6 で撮影してみたのですが結果はイマイチ。

ゴープロで夜の撮影は厳しいという結論。

撮れた動画を見るとけっこう暗いんですよね。

明るい繁華街とかなら、まーなんとか見れるかなぁ程度です。

そこでナイトラプスなのです。

ゴープロ HERO6 のタイムラプスには、3っつのモードがありナイトラプスは、そのうちの1つです。

タイムラプスビデオ
タイムラプス写真
ナイトラプス写真  # これ

ナイトラプスで撮影すると、夜の景色も綺麗に撮れることがあります。

動画じゃなくてもいいよーという方は、ナイトラプスをオススメします。

是非、撮ってみましょう!

で、今回撮影したのがこの動画です。

撮影設定は以下となります。

■ 撮影設定
SHUTR:2秒
間隔:5秒
FOV:広角

まぁまぁなクオリティーで撮れたかなぁと自分的には満足。

欲を言えば、もっと長時間撮影していたかったのですが、予想以上に夜の山は寒かった。。

2時間程度滞在していましたが、ゴープロのフリーズで何度か撮影を中止したりで、時間をロスしたりもしました。

帰宅後に調べて見ると、どうも SDカードが原因の様子。

せっかくロケに時間を費やしているので SDカードは、ケチってはいかんなーということで 4K で推奨されている SDカードを Amazon でポチっとやっておきました。

【関連記事】GoPro 用マイクロSDカードは、やっぱり SanDisk Extreme にするべきだった。

あとは、三脚が風で倒れそうになったりと、その辺りの工夫もしたいところです。

実際にやってみるといろいろと体感できて気付きがあり面白いですね。

新しい SDカードが来たらナイトラプスをリトライしたいと思います。

以上、ナイトラプスやってみたよ〜という報告でした。

ノマドでした〜。


【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ HERO6 Black CHDHX-601-FW

  GoPro

  ゴープロ GoPro HERO6 ナイトラプス

お勧め記事